FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル到着


皆さん、月エレ表紙見ていただけましたか?
いつもと雰囲気が違うとの声多いですが、それはそう、しっかりヘアーメイク入ってますからね(*^_^*)
髪型の変化が違った雰囲気醸し出しているんじゃないのかな?
おかげさまで反応が思ったより良く、うれしいです!
 
実は楽譜ページに印刷ミスがあった模様で、店頭から回収されたものもあるようです。
また再度店頭に刷り直し版も並ぶみたいなので、まだの人はチェックしてね!
 
 
 
ところで…KSX韓国にやってきました(^^)v
気がつけばぬぁんと約10年ぶりの渡航。
んで、初ソウル!
 
しかし便利な時代です。
海外でも携帯やスマホで当たり前のようにメール・チェック出来るし、ブログもアップできるんだもんね。
 
 
ソウルに到着してからよいこと!?を2つしました(笑)
 
ひとつはこちら…
 
到着してウォンに両替しようとしたら、画像右側の銀行のスタッフのアピールが積極的で何人かがそちらに並びました。
群集心理とは怖いもので、次に並ぶ人はどんどんそちらに並んじゃうの。
レートや免税店の特典など条件は全く同じなのにね。
すいてる方に並ぶという発想とは全く違う概念に支配され…おかげで左側の銀行は閑古鳥。
 
KSX達も一瞬???と悩み流されそうになったんだけど、そこは我が道をゆくKSX、誰も並んでない左側の銀行の窓口に行ったのでした。
もうスタッフ満面の笑顔。
気づけば、清楚でとっても感じがよい。
今度はKSX達の後ろに人垣ができ、形勢逆転左側の銀行の方が賑わい始めました!
いいことしたかも(笑)
 
 
約半年前からリサーチを始めていた友人達にまかせっきりですっかりソウル研究を怠っていたKSXですが、行きの飛行機の中で猛勉強しました。
 
ソウルは東京並か以上に地下鉄が発達している感じでそれこそ網の目のように路線網が張り巡らされているんだけど、行きたいスポットを割り出していったら主要4路線に行き着いた。
で、だいたいの位置関係を頭に入れることに成功。
手書きのルート図(笑)
 
 
2,3,4,7号線を駆使する感じね。
 
 
今回は羽田から金浦空港に降りました。
空港から空港鉄道A'REXに乗りソウル駅で下車。
本来ならホテルには地下鉄に乗り継ぎ最寄り駅で降りるのがいいのですが、運動を兼ねて大胆にも歩きです!
るるぶのマップを飛行機の中でよく見てましたし、普段から都内のウォーキングで培った方向感覚で寸分違わず宿泊先ロッテホテルに着いたっ(^^)v
いいこと2つめ(笑)
 
 
 
先に到着していた友人家族と合流。
免税店を下見→焼肉の夕食→東大門で名物のワッフルを食べる→ホテルに戻るで一日終了。
明日はさらに積極的に動く予定。
 
空港も免税店もショッピングモールもお馴染みの韓流スターの写真で溢れかえっていました。
韓国は国家戦略がうまい。
ショップのスタッフは皆日本語凄く上手だし。
これと反対のことが日本人にできるか?
内弁慶じゃダメ…旅を楽しみながら、日本ももう少し勢いを取り戻さなきゃなどと思ったKSXでもありました。
 
 
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。