FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰京

一週間ぶりに帰京。
今回は大阪&神戸、そして久しぶりの広島でした。
 
大阪では知人の発表会にゲスト出演。
終演後スタッフとホテルのバイキングに行くのが恒例行事になっていまして…今年は、特に美味しかったです(o^O^o)
 
広島では、鳥居達子さんとの公開講座「目からウロコのHappyエレクトーンライフ」を開催。
申し込み即日満員御礼となった模様で、当日は皆さんの熱い想いがひしひしと伝わってきました。
ありがとうございます!
 
 
さて、5月より大阪・なんばセンターにて鳥居達子さんとの共同プロデュース、8回シリーズの講座がスタートします。
初回と最終回は2人、それ以外は一人ずつ交互に担当します。
サロンではなくA研修室での開催ですので、親しみやすい中規模の公開座という感じになるのではないでしょうか?
 
他ではなかなか教えてもらえないエレクトーンのたしなみを、総合的に伝授致します。
8回シリーズまとめて、あるいは単発でも気軽に受講できますので、皆さんお時間ありましたらどうぞ。
下に詳細、掲載しておきますね。
 
 
 
 
 
この機会にまとめて伝授!音楽の流儀。
 
加曽利康之、鳥居達子の『これでバッチリ、ミュージックトータルコンディショニング』
全8回シリーズ<第1クール>
 
 
  自身の専門ジャンル以外にも様々な知識が求められるエレクトーン。様々な分野の情報を取捨選択し自身の活動に活かしていくことはとても骨の折れる作業でもあります。今回、「レッスン・音楽活動に生かせる音楽の流儀をまとめて習得したい」という声にお応えして、気軽に参加できる講義型のレッスンの第1クール(全8回)がスタートします。
  
  講師は加曽利康之、鳥居達子の2人。あらゆる角度から音楽を体感・追求してきた加曽利、鳥居ならではの着眼点が光る講座です。また指導30余年、エレクトーンを知り尽くしているからこそ必要だと言える内容をピックアップしました。
 
  この講座では、兼ね備えていたい音楽要素を大きく6つのカテゴリーに分類しました。アレンジ、サウンド・メイキング、アナリーゼ、演奏表現、即興、トリビア(雑学、豆知識)の6つです。これら各カテゴリーに沿って毎月のテーマを決め、トータルバランスの取れた実践的総合力をつけていくことが狙いです。
 
  初回と最終回は2人、それ以外は月替わりでの登板となります。宿題もなく、気楽に参加できるこの講座。単発受講も可ですが、この機会に是非シリーズでの受講をおすすめします。トータルの音楽力を高め、日々の活動の効率上げあなたの明日を輝かせてみませんか?
 
 
□全8回受講 28,000円(1回あたり3,500円)
  単発受講     4,500円
□日程 下記参照
□時間 10:00~11:20(80分)
 
 
 
[第1回]5月8日(火)  加曽利・鳥居
 
トリビア
「知らないうちにあなたも感染!?
 
エレクトーン生活習慣病の恐怖
 
 
[第2回]6月5日(火)  鳥居
 
アナリーゼ
何から手をつけたらいいのかスッキリ…スコアリーディング攻略テク
 
 
[第3回]7月3日(火)  加曽利
 
アレンジ
グルーヴ感向上にもつながるポピュラーのアレンジ・演奏の流儀
 
 
[第4回]8月7日(火)  鳥居
 
アレンジ
今すぐ使える、誰でもわかるコード術
 
 
 
[第5回]9月11日(火)  加曽利
 
サウンド・メイキング
レジスト アイディア全集
 
 
[第6回]10月9日(火)  鳥居
 
演奏・表現
レガート奏法を極めるための第一歩
 
 
[第7回]11月13日(火)  加曽利
 
トリビア
トレンドにアップ・トゥ・デート ヒット曲の秘密がわかる!エレクトーンにも使える最新音楽制作事情
 
 
[第8回]12月11日(火)  加曽利・鳥居
即興
グレードにも使えるコンクール即興の極意
 
 
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。