FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト!
復興が叫ばれる東北。
そして予断を許さぬ原発問題。
特に子供さんを抱える世帯や団体は大変です。


そんな中、昨日の東京は計画停電もなく、春の陽気も手伝ってか震災以来の賑やかな人の往来でした。
一瞬だけ普段の東京が戻ってきたようです。


そして…サッカーのチャリティー・マッチ、キング・カズの素晴らしいゴール!
大観衆の歓声がみんなの希望の雄叫びのようにも思えました。


反面、被災地は依然困難な状況です。
そして…KSXの周辺では(も)放射線恐怖症が蔓延してきています。
現状を正確に把握しきれない中、過度の恐怖心に震えているケースもあると聞きます。
長期戦になりそうですしね。
しかし本当に酷い目に遭っているのは避難区域内あるいはその近隣の人々ですよね。


さて、新聞・ネット等に各地の1時間当たりの放射線量μSv/hの値が出ています。
これを以下の公式に当てはめてみてください。
ある期間に浴びる放射線の総量が出てきますから。

【1時間当たりの放射線量μSv/h×浴びた時間×日数=その期間に大気中から浴びた放射線の総量】

μSvはマイクロシーベルト(1,000分の1ミリシーベルト)の意
h=hour

昨日の東京での計測値0.103μSvを使うと、365を掛けると一年間の総量になりますから、24時間屋外で浴びっぱなしの最悪のケースとして計算すると、

0.103×24×365=902.28<2,400

この2,400μSvというのは、自然界からの一年間の放射線被曝量の世界平均です(日本人の平均は1,500μSv)。

この値を一つの基準にして危険度を判断してみるといいようです。

因みに、屋内では被曝量が4分の1から10分の1になるそうです。

さらに…

【イタリア・ローマの平常時1時間当たりの放射線量は0.25μSvで、原発事故後の東京の方がローマより放射線量が少ない!!】

これは実際に東京特派員が本国に打電した内容です。

だから現状でいいのだということではなく、国内のみならず海外にまで広がっている風評を取り払うという意味では、皆さんの頭の片隅にこの客観的事実を置いておいてもらうことがフェアなジャッジにつながると思います。


さらにブラジルの有名保養地ガラパリの年間放射線量は10mSv(=10,000μSv)と言われます(③)。
(※1mSvは1ミリシーベルト
1mSv=1,000μSv)

こういう場所もあるんですね。
1時間当たりに直すと約1.14μSvと計算では出てきました。


算数ができればいろいろと考えられます。
そうか、こんな時の為に学校では算数を教えてくれていたんだということが実感できます。
興味のある方はそれぞれの場所の数値を入れて計算してみてください。

楽観も悲観もせず、的確な心配をし、安心という確認を得る。
そう心掛けたい今日この頃です。


ここからは原発からの近隣の土壌、河川、海の汚染が心配になってきました。
これ以上放射能汚染が拡散しないように…とにかく事態収拾を祈るのみ。

負けずに元気にいかなきゃ。
最近、本当に震災のことしか考えていない感じなんです。
皆さんも元気出していきましょう(*^_^*)
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。