FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分身の術

「ファンタスティックス」も11公演が終了し、明日は2度目の休演日。

稽古場での最初の通しや初日のあの緊張感を思えば、今は快適で楽しいオケピです(^^)v…とは言うものの僅かな気の緩みが大事に至る舞台の厳しさ…気を引き締め「毎日が修練」と言い聞かせて頑張ってます!


今回、KSXが登板できないところは坂井知寿君に代わりに登板してもらっているのですが、先日坂井君登板の回を客席で観ることができました。

生まれて初めての経験!
だって演奏家は自分が演奏しているステージは絶対に客席で観たり聞いたりできないじゃないですか。

今回はKSXがプログラミングしたレジストで、稽古場で一週間かけて一緒に演奏と呼吸を作り上げました。

勿論STAGEAも楽器である以上、たとえ同じレジストでも奏者によって息吹は違ってきます…しかし、ある意味もう一人の自分が弾いているSTAGEAの音楽をバックに、リアルタイムで観劇することができ、それはもう楽しかったです(*^_^*)

作品はこうなっているのかぁ~、バンドの音はこんな風に鳴ってるんだ~etc.…収穫大!

こういう経験は2度とできないかもしれないな!



楽屋では役者さん達とのやりとりも楽しいです。
今日はKSXと四半世紀も歳の違う若いキャストに、以前から関心があった腰穿きの技を伝授してもらいました(笑)
あれって着こなしのセンスいるよね?
カッコよくコーディネートされている腰パンはすごくいいと思うけど→ある種憧れ(^_^;)
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。