FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HX
20091023215603

今日はまず、3週間の旅回りの間に硬くなった体をストレッチのトレーナーにいじめぬかれました(笑)

その後HX-1を触りにシティまで。
隣にはD-700も…(←懐かしいっ)。
D-700のリズムを流しながらHXを弾いたり、その逆をしたり(^_^)
いろいろ遊んでみました。

HXはフランクフルトの国際音楽見本市(MUSIK MESSE)でKSXが世界に向けて初めてお披露目した楽器です。
あの当時は国内より先に海外デビューがあったのだ!
MESSEのあと、旧西ドイツとスイスをまわり、2年後の春メッセージ・ツアーで日本全国を縦断。
ツアーのオープニングは大好きな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマでした。

その前にも演奏活動はしてはいましたが、いわばプレーヤーとしてのデビューを飾ってくれた楽器がHXと言うことができますね~。
自分にも新人として売り出してもらっていた時期もあったんだなぁと不思議な感慨が込み上げてきます。
もはや一時代前の話です。

そんなゆかりのあるHX-1やD-70を使って、ライブで何かおもしろいことができればいいのですが…。



デビューと言えば、その後同じくシティで行われた鈴木麻理奈デビュー・コンサートへ。
冴咲さんと一緒に鑑賞。

実は麻理奈ちゃんは加曽利弟子です。
勿論諸先生方にお世話になりながら勉強を続けてきましたが、吉祥寺レッスンも5、6年いやもっとかな?続けてきて先日晴れて卒業。

今日は一部が伝統楽器古箏を操る中国の双子姉妹とのユニット"Girly Prime"をフィーチャーリングしたエレクトロニカ・キャンディ・ポップのステージ、そして二部がSTAGEAでのクラシック・ナンバーのステージでした。
いつものシティとは思えない斬新な照明とサラウンドなPAシステム!
楽しかったです。

みなさん、応援してあげてね(*^_^*)



さてライブの余韻もそこそこに新幹線の人に。
明日は名古屋でクリニックのあと大阪でライブを鑑賞…その後東京戻りというタイトな一日だっ。
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。