FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Driving Power 2006
20060718040004


今日の大阪はあいにくの雨模様でしたが…。

FF PJ
Funky Fox プロジェクト
アンサンブル特別講座
卒業LIVE
"Driving Power 2006"
が無事終了しました!

昨年の9月から始まった一期生の有終の美を飾るライブ。
小学生から高校生までの12名の仲間が、4つのグループに分かれてそれぞれのナンバーを熱演!

画像はリハーサル風景です!
本番の写真じゃないんですよ!
本当に父兄やスタッフのみなさんリハからノリノリだったんです。
こんなに応援してもらえるのはと~ってもめずらしいこと!

子供たちもリハから元気いっぱいでしたが、特に本番での弾け具合は凄かった!本番に強いんだなぁ~、FF PJのみんなは(^0^)/

ライブの終盤は、1台のSTAGEAに3人ずつ陣取り、計4台のSTAGEA+ドラムで"Go!Go!Boys!"と"君にデジャ・ヴ"をセッション。
ksxも冴咲さんも一緒にステージ上で踊りまくりました。

今回FFの二人は客席に降りて、DJブースのようなシチュエーションに見立てた演出で司会進行をしました。
とてもおもしろい経験。
そして、ライブの途中には二期生のお友達もステージに上げ、レッスン風景を再現したりもしました。
結構型破りな演出ですね。

あまり誉め過ぎると自画自賛で良くないとは思いつつ、今回みんながとても仲良しになったこと(終演後は出演者と父兄全員で大打ち上げ大会に行った模様)、ステージングが見違えたこと、それぞれのキャラクターが際立って役者が上がったこと、そして何よりみんなが元気になったことはホントに素晴らしいと思います!

冴咲さんは今回のPJを通じて、自身の中に母性愛が芽生えたことを感じたそうです。
母性愛!?…f^_^;
でもなんとなくわかりますよ。
FF PJのみんながとてもかわいかったから(*^_^*)

これからもFF PJで勉強したことを活かして、ますます頑張ってください!
そしてFFの二人のことも忘れないでね!

最後にスタッフのみなさま、どうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。