FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEART LIVE
実は一昨日負傷致しました(←ええっ!)

といっても、もう大分復活致しましたのでご心配をかける内容ではございませんが…(^^)v



事は日曜日に起きました。
札幌演研を終えたあと、いつもストレッチを受けているSSSの系列の札幌大通り公園店に行きエクササイズ。

間隔が空くとせっかくペースに乗ってきたのに残念だからと、意欲的に旅先札幌でもストレッチ・デビューです(笑)

そして帰京後も…深夜果敢に走ったのでした。

スタート→芝大門→新橋→霞ヶ関ビル→愛宕山→芝公園半周→ゴールという行程は5,6kmくらいの距離。

それを30分強のペースで。

「何がそこまでおぬしを駆り立てるのか!?」と友人などは申しますが…

何をおっしゃるうさぎさん「持って生まれたもののない者は努力せねばならぬのです!」…とは悟りを開いた!?かそりっくすの答え。

撮影まで10日きりましたので(笑)



そんなKSXに愛宕山の手前あたりでアクシデントが起きました。

愛宕山と言えば、かの西郷隆盛と勝海舟が会談のおり江戸の絶景を眺めた由緒正しき場所。

軽やかなフットワークが一瞬「んにゃ?」 とスニーカーの引っ掛かりを感じよろけたかと思うと、突然目の前にアスファルトの壁が迫ってきたのです。

懸命に踏ん張ったのですがすってんころりんころころりん…左手、そして右手と突きながら支えきれずに右肩から落下。

手をついた左の手の平の皮膚がえぐれ、右手首打撲、右腕・肩全体を擦りむいて脇腹筋と背中を負傷。

無惨な裸体と相成りました(涙)



こういった負傷って翌日以降に本当の恐怖が訪れるじゃないですか!

実際二日目は寝返りもできず、服を着るのも一苦労、急ごうにも小走りさえできないという感じでしたが、病院にも行き全身湿布の甲斐あり、派手にやった割に比較的軽傷で済んだ模様。

この間、月曜のオーディション立ち会い、火曜の吉祥寺のレッスンと勿論全部こなし、ただ今元気に大阪入り。

きっと、傷を負った左手が右肩を守ってくれたんですね。

そしてストレッチで随分とかたい体もマシになったことで、きっと体をひねった時大事に至らなかったのだと思います。



普段できることが、わずかなケガでも全くできなくなります。

病気も怖いが、いやケガの方がある意味もっとおそろしい!

普段何気にできている当たり前の動作に感謝の気持ちを抱きましたよ!



さてさて、6/27(土)の神戸店での曲集「Feel The KSX」フィーチャリングのHEART LIVE チケット絶賛発売中です。

たくさんの方のご来場、心から心からお待ちしております(*^_^*)
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。