FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショー
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。



主人公ベンジャミンは、赤ちゃんなのに90歳くらいに老衰した状態で生を受けます。

そして成長して体が大きくなるごとに若返っていくという数奇な人生を歩みます。

そんなベンジャミンをブラッド・ピッドが好演。



3時間近い長編でしたが、全く飽きずにエンドロールの最後の最後まで、ず~っと観ておりました(*^_^*)



すんごくいい映画!



機会があったら是非観てください!

奇をてらった内容ではなく、とてもヒューマンなストーリーです。

作品後半の輝くブラピの存在感がすごく、そしてどこか若い頃のロバート・レッドフォードを彷彿させます。



ところでこの映画、有楽町マリオン内の丸の内ピカデリーで観たのですが、実はこの劇場少し思い出があるんです。

JOC時代にベルギーの演奏旅行に連れていってもらったのですが、その模様がドキュメンタリー映画として1979年に一般公開されたのだす。



全国ロードショー!

映画の名は「幸せを世界の友へ」



幻の幻の、今となってはもはや誰も知らない作品。

だってマジみなさん聞いたことないでしょ?(笑)

その幻の作品の試写会を30年前にやったのが旧丸の内ピカデリーだったんですね、これが…(驚)



当日は、その頃大公開されていた「スーパーマン」の夜の上映をお休みにして完成試写会まで行われました。

これもまたなかなか信じられないスケール。

かそりっくすも舞台挨拶に参加。

いやあ、そんなこともあったなぁ…としみじみ感じ入ってしまいました。

今となってはあり得ない展開だから。



何だか自慢話的になってしまいましたが、不思議な巡り合わせをお伝えしたく、ブログに書いてみました。



そしてそして…本日よりまたまた新しい習い事を始めました!

悲鳴をあげながらのエクササイズ。

習い事…というのも微妙に違う感じもしますが…身も心もしなやかな人生の為に!



「前向きさ」と「続けることへの執着心」だけが取り柄のかそりっくすにございます(^^)v

若返るのではなく、素敵に歳を重ねたいだすなぁ。

みなさんも一緒に頑張りましょ!
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。