FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、Minjun ssi
20080706014644

行ってきました。
日比谷公会堂で行われたキム・ミンジュン(Kim Minjun)のファンミーティング(^^)v

長身のミンジュンssi(←さんの意味ね)が颯爽とステージに現われると、場内騒然そして大歓声!
勿論その殆どが女性ファンのそれなのですが、演技派でアクションものや悪役までこなす彼のこと…。
ちらほら男性ファンの姿も見えて、何だかファン層も広がってる様子。
ほっとしました(;^_^A

今回はD列、4列目だったんですよ!
絶好のシートポジションでござる。

トークコーナー、ミンジュンssiが撮った写真のスライドショー、プレゼント抽選、サプライズコーナーと盛り沢山で第一部終了。
本当にそのサービス精神、そしてプロ意識には頭が下がります。

ハイライトは第二部の握手会。
ぬぁんと、会場の全員と握手するのだす!
前から、一列ごとにステージに上がって順番を待ちます。
かなり気恥ずかしかったですが、KSXも壇上の人に。

こういうとき『控え目で奥ゆかしいところ!?』が僕の最大の弱点です(笑)

以前、今は亡きレスリー・チャンが東京国際フォーラムで公演したとき、バックステージでレスリーに会える機会があったのですが、勿体ないことに握手だけして話かけないで帰ってきてしまいました(´Д`)

今回は同じ轍を踏まないようにと決意して順番を待っていました。

さあ、いよいよです。
ハングルはできないのでいざ英語で…。
携帯の待ち受け(4月の来日時に五線紙に書いてもらったサインの画像)を見せながら…

KSX:I met you at Tsutaya,Roppongi.

そうしたら、

Minjun ssi:Oh,I remember you!

と言って2度も握手してくれました。

すんげーうれしいじゃないですか\(^O^)/

六本木での偶然の出来事から始まったファン稼業ですが(笑)…これからもずっと応援していきたいと思いました!

画像は終演後、楽屋口前でミンジュンssiの出を待つ群衆です。
その中に僕もいました(笑)
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。