FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\(^O^)/
20080608062617

ついに五輪切符獲得!
やったぁ\(^O^)/
最終セットのマッチポイント…16年ぶりの歓喜の瞬間床に倒れ伏してしまった植田監督…万感の思いがあったのでしょう。

山本選手…スーパーエースというポジションは良くて当然、悪いと叩かれるつらい役どころではあるけど、スパイク、ブロック、サービスエース…決めるところはしっかり決めてたし、劣勢時にもよく踏ん張ったと思います。

チームのムードも観ていて気持ちよかったなぁ…流れが悪くなってもズルズルいかなかったところが良かったです(^^)v

涙の荻野キャプテン、仲良しの越川選手と抱き合う山本選手etc.…数々のシーン胸に焼き付きました。
選手のみなさんおめでとうございます!!!

それにしても手に汗握るとはよく言ったものですが、4セット5セットと観ていてドキドキして、体がフワフワして力が入らない感じ。
こんなの久しぶりでしたよ(;^_^A

ステージでの緊張感や高揚感で鍛えられてるはずなのに、自分が踏張るのとは訳が違います。
本番や結果の重み…ジャンルは違えど逃げられない局面という意味ではステージの厳しさにも合い通じる部分があり、
だからこそ観ていて緊張感が痛いほどわかるのですが、更にたくさんの人々の期待やプレッシャーが加わるという意味で過酷な闘いの1ページを見た気がしました。

今回の最終予選を思えば、きっと五輪本番の方が伸び伸び出来るかもしれない…ファイト!(*^_^*)

さて、レッスンでは例の高速水着の話題でも持ちきりでした。
あんなにてきめんなのもすごいねぇ~。

今年は何かと運動づいていることもあり、KSX「エレガンス&スポーティー」というテーマで迫ってみたいと思いました!
なんかよくわからんけど、とにかくカッコよくなりたいものです、いろいろな意味で(笑)
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。