FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔法…」のレッスン
20060622010337


蒸し暑いですっ。
みなさん、元気にされてるかな?

今日は午後から一件打ち合わせがありましたが、その後は久しぶりにのんびりな一日。

ウィンドーショッピングしながら、渋谷から表参道、六本木、麻布十番、芝公園と汗だくになっての帰宅。

画像はヒルズ内のオブジェなんですが、よく見たらこれってタランチュラだったのですな…w(゜o゜)w

さて「魔法のレジスト」ですが…効果を発揮するのは即興演奏やアレンジのたたき台を考える時だと思います。
例えばグレード即興の際、課題に合った音やリズムをセットするのって意外に難しくないですか?
あとみなさんがやりにくいのは適切な音色番号を選ぶことですよね?

「魔法のレジスト」を使うと…例えば頻度の多いボサノバ課題に取り組む時、基本セッティングを呼び出してリズム・パターンのLatin1のボタンを押すだけで汎用性の高いボサノバ2のリズムが出てくる仕掛けになっています。
魔法のリズムチェンジの法則に乗っかってSwing&Jazzに変えると、今度は自動的にミディアムジャズのリズムが呼び出されます。

伴奏はギターがいいな、とL.K.1のGuitarのボタンを押せば雰囲気に合ったナイロンギター2がアサインされています。
Pianoのボタンを押せばビアノが出てくるのは当たり前。L.K.2のPianoのボタンを押すとこちらはちゃ~んとステージエレピのそれも3番になっていて 、両者を使い分けることができます。
LEADのFluteボタンを押すとこちらはフルート4になっていてと、とにかく使用頻度の高いと思われるものや、STAGEA(もしくはEL)の中でのアドバンテージのある音が優先的に呼び出される仕組みになっているのです。
あとはボリュームの上げ下げやテンポの調整をするだけ。
ポンポン音やリズムのチェンジをしながら演奏していくと、とても楽しいし便利ですよ。

本には参考CDがついていますので、様々なポイントは耳から入るようになっています。

何だか宣伝になってしまいました。
実際に体験してみないとわからないですよね~。

いくら魔法といっても、いきなりFF曲集のようなサウンドが出るということではないのでご注意…f^_^;

とにかくレジストそのものより、考え方のシステムそのものが画期的、という感じでございます(自画自賛の数々お許しください)。

尚、全国に先駆けて大阪・なんばセンターで「魔法のレジスト」のグループそれに個人レッスンが開講されることになりました。
ksxが土曜日、鳥居さんが月曜日の実施です。興味のある方はぜひお越しくださいませm(__)m
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。