FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクル!
20080412020707

少し前はお馴染み「チャングムの誓い」。
このドラマを観ている間だけはどんなにいやなことでも忘れちゃう…なんて時期がありました(笑)

最近では「チャーリーズ・エンジェル」。
こちらは3人の美人探偵が活躍する、70年代後半の米ドラマ。
先月で放映が終わってしまいましたが…(;_;)

夢や希望を与えてくれるエンターテイメントやきらめくスターの存在に救われることも実際多いですよね。

現在KSX周辺では第二次韓流ブーム。
一度は韓国に行って、チャングムを撮影した観光スポットに行ったり、いろいろ見聞したいよね、なんて同じようなフリークの友人達と話していたのですが。

昨晩、奇跡のような出来事が起きました(*^_^*)
都内某所。
長身のその方とすれ違った瞬間、KSXの頭の中は「???????」でいっぱいになりました。
「ひょっとして今のはチェオクの剣に出ていたキム・ミンジュンでは?」
チェオクの剣は、チャングムの後番組としてオンエアーされました。

プライベートで動いている風だったし、彼である確証もない。
かなり躊躇しましたが、後で後悔してもと思い、意を決して歩み寄り声をかけました。

KSX "Excuse me. Are you Kim Min-Jun?"
Min-Jun ssi "Oh、yes!"

大きな手で握手してくれました。
持っていた五線紙にサインをしてもらいました。
画像はその一部。
気さくなナイスガイ!

それにしても、フルネームがするっと出てきたKSXもマニアとしてある意味凄いです。
韓国の女優さん、俳優の名前は30名くらいは言えますよ(笑)
そして、天文学的確立の今回の遭遇劇。
韓流フリークの方には、今回の出来事の衝撃がわかっていただけると思います。
感謝して、これからもずっと応援していきたいと思います。

興味のある方は公式サイトまで。

http://www.kimminjun.jp/

キャベツ焼き、元町は大丸近くにあります。
ああ、今すぐ食べたいです!
スポンサーサイト



プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。