FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材旅行
20070619012120


本日は来月号月エレの連載の取材の為、浜松を訪れました。
なんでも今年がピアノ生誕300周年にあたるそうで、今回の大きなテーマはピアノの選定。

選定室を訪れ、いろいろと教えていただきました。

同じピアノの品番でも一台として同じものはなく、それぞれの音色やタッチを持っています。

物作りの奥は深い!

いい物を作るために頑張っている、作り手の気概が伝わってきました。

演奏する側も真摯に向き合わなければ、と気持ちを新たにしました。

リヒテルが弾いたピアノも弾かせてもらい…こんなことならもう少しレパートリー練習していけばよかった…f^_^;

東京から4名、そして浜松の本社からも4名のスタッフが同行し、そこに現地選定室や工場のスタッフも加わって、今までで一番大きな取材となりました。

帰りの新幹線、スタッフとひつまぶしを食べながら楽しく談笑し、あっという間の東京到着(^o^)/

ホントによい取材旅行だったなぁ~(*^_^*)

さらに続編の工場取材も控えています。
こちらもどうぞお楽しみに!
スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。