FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル!?ルッツ?
世界フィギュア始まりましたね。
明日からは早くも期待の男子SP(ショートプログラム)が…!

最近はフィギュア・スケート・ブームなので競技の内容に詳しい人が増えてると思いますが、反面よくジャンプの違いなんかがわからないといった話を聞いたりもします。

そこで明日からの男女シングルの観戦ポイントを、KSX素人なりの知識で少しずつ書いてみることにします(←ここは何のblog?…f^_^;)

頭痛くなったら読み飛ばしてね…m(__)m

それではまずは入りやすいところから(^O^)/

前向き踏み切りのアクセル、後ろ向き助走のルッツ

ジャンプ以外にも色々な観点があるとはいいつつ、まずはこの2つのジャンプを覚えちゃうと競技がグッとわかりやすくなります。

[アクセル] ☆☆☆☆☆☆
唯一「前向きに踏み切り、後ろ向きに着地する」ジャンプ。
結果半回転多くなる。
識別しやすいです。

回転数は速くて正解には数えられないので、感覚で見極める!?
女子が普通に跳んでるのはダブル・アクセル(2回転半)で、SPの必須エレメンツ。
前向きに踏み切ってすんごい見栄えがしたらトリプル・アクセルと覚えれば間違いないっ(←いい加減!?)。

多くのトリプル・アクセルは、前向きに大きくカーブに乗って踏み切る形が多いので、滑るコースを見たら次のジャンプ・モーションがわかります。
真央ちゃんのステップからのアクセルは比較的ストレートな入りでいきなり踏み切りだから難しいんじゃないかなぁ?

[ルッツ] ☆☆☆☆☆
アクセルを除いた5種類のジャンプの中での最高難度のジャンプ。
こちらもわかりやすい。
ほとんどの場合「後ろ向きで比較的長い助走」があるので、「ああ次はルッツだな」とわかります。

左足のアウトサイドのエッジに乗って右足のトウをついてジャンプします。
このアウトサイドで踏み切る(エッジが外側に傾く)というのがポイント。
インサイドで踏み切ると「フリップ」という違うジャンプになってしまいます(*_*)

選手を背中から追った映像ならルッツの踏み切り判別できますよ。
よ~く左足のエッジ使いを見てみてくださいね。

女子のトップ選手は、SPのコンビネーションのファースト・ジャンプに持ってくるパターンが多いです。
それも割とフェンス際で跳ぶことが多いかな。

ちなみにアクセルもルッツも人の名前。
一番最初にそのジャンプを跳んだ人の名前がつきました。

☆印は難易度ですが、アクセルを除けばルッツ/フリップ/ループ/サルコウ/トウループという順番に難易度が決まっていて、採点もどのジャンプを跳んだかで基準がかわってきます。
ただし選手の得手不得手があるので、難しいとされてるジャンプの方が得意ジャンプということもあったりするからおもしろいものです。

トリプルを跳び素人目には回りきったように見えても、回転不足ととられてしまうとダブル扱いになり更に減点までされてしまうので、新採点法はシビアなのですぞ。

今日はこのくらいで…。

審判や評論家になるわけじゃないので難しいことは抜きが本筋ではありますが、ちょっとしたルールや内容がわかると実は結構楽しいもの。

まずは見分けが簡単なアクセルとルッツからチェックしてみてくださいね(^O^)v

東京都心は桜が開花しましたが、今宵は冷え込んでいます。
さあ、明日は冴っちのライブ「蜜会」です。
行かれる方は楽しんできてくださ~い!

スポンサーサイト




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。