FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題曲

昨日はYEC(ヤマハ・エレクトーン・コンクール)のセミ・ファイナルを観に、赤坂サカス内のBlitzへ!

Blitz前にはスケートリンクがあり、皆楽しそうに。

実は…KSX、今回のYECのビデオ審査及びエリア・オーディションの課題曲「…from Me to You」を作曲しました。

依頼があったのは、アルバム作りも佳境に入っていた昨年の3月終わり。
お断りしようかとも思ったのですが、2度とない機会のような気もして…。
悩んだ挙げ句、トライすることに決めたのでした。

創作期間は正味2週間。
アルバムの制作て並行しての作曲、正直きつかった です。
が、結果的にとてもよい経験になりました。


「…from Me to You」というタイトルを付けた意図なんですが…

エレクトーンってともすれば「自身の演奏する喜び」が前面に出てしまう楽器…でも「それだけじゃいけない!聴いてくれる人の喜びを考えなきゃ…そして最後には、聴く人の喜び=演奏者自身の幸せになるはず」という、KSXの哲学が織り込まれております(*^_^*)/


加えて、コンテスタントそれぞれの個性が出せるように、同じ譜面でありながらロックにもファンクにも、ジャズにもラテンにも、バラードにもアレンジできるように作られているのがミソなのだす。

情報漏洩防止、機密保持を貫いてきたので(笑)、誰もKSX作曲とは知らなかったはず(^^)v


YEC出場者にKSXのメッセージが伝わっていたらうれしいですが、どうでしょう?(笑)


赤坂サカス、なんかいい感じでしたよ。
実は、昨年秋に解散を撤回したピンクレディーが、全国ツアー開始を前に「初陣式」と称したスペシャル・イベントを開催するのですが、その会場が赤坂Blitzなのだ!
その時にでもサカスで遊んでみよう(笑)


そして本日は2週連続の札幌です。
昨晩はすすきのの露天風呂「湯香郷」に。
ぬぁんと、一年ぶり!

高校時代かなにかの同窓会の流れかな、露天風呂にグループで入っていたおじちゃん達の楽しげなやりとり聞きながら、しばらく湯舟に浸かっていました。

空気はひんやり、お湯はぬくぬく。
幸せなひと時!


さて帰京後は、引っ越し整理も大詰め。
今週末には、いよいよ運送屋さんがやって来ます!

スポンサーサイト
1/17
大阪滞在中。

テレビでは阪神大震災関連のニュースがたくさんオンエアされています。


実はKSX、震災当日の前後関西におりました。
当日だけ帰京していたのです!

前日は和歌山にいて、新幹線で夜帰京しました。
次の日の朝に見たテレビで見た映像の衝撃!

なんと震災の翌日の早朝には新幹線に乗り関西入り。
その朝の東京駅の不思議な程の静けさ、今でも覚えています。

新幹線は京都までしか走ってませんでしたから、京阪に乗り換えて吹田市のコンサート会場へ。
子供達が楽しみにしている公演ということで、急遽チャリティー公演となり、コンサートは予定通り敢行されたのでした。

この仕事も、ある意味命懸けです。
この状況下に乗り込んで演奏するのですから。
余震が心配される中、上から照明機器が落下する恐れがあるとか、避難経路はどうだとか、リハーサルは殆ど音出しのそれではなかった記憶があります。

終演後、梅田のホテルにチェックインすると、いつもとさほど変わらぬ館内の雰囲気に???と思いました。
ところが…近所のコンビニに行ったら、殆ど物がなく水一本買えませんでした。
その時、非常事態を初めて実感したのでした!

これが、KSXのリアルな体験です。
もうあれから16年なのですね。



今日は昼過ぎに仕事が終わり、夕方からなんばセンターで仕込みをしようと思ったのですが、部屋が満杯で退散してきました(笑)

明日もスケジュールがないのです。
いいや、たまにサボっちゃえ!

…ということで、部屋でゆっくりテレビ観てお風呂に入りだ~らだらだ~らだらしています。

命の洗濯。
明日はスパワールドにでも行くか(^^)/
帰ったらどうせまた掃除三昧だし(笑)


元気に生きていることが何よりの幸せ。
そう実感した今日1月17日でした!
アムラックス公演


池袋・アムラックスホールでの"Play on Passion" コンサート、楽しく終了しました!
FF、富岡さん、そしてオーディションで選ばれたメンバーでのソロありセッションありの3時間半。

富岡さんとFFは共演が割と多いのですが、終演後よ~く考えてみたら一昨年の秋以来、1年と2ヶ月ぶりのステージだったことに気がつきました。
そんな風に思わないくらいに、昨年一年が忙しくあっという間に過ぎたということなんだろうね。
実感!


さて打ち上げを失礼して、雪を見越して早めに新幹線に乗ったのですが大正解!
大幅に運行が遅れていて、今日中に着きそうにもありません。
70km運転とは、そりゃないよ…。

それでも予定より3本早いのに乗り込んだので、被害は最小限かな。
始発で、出発は定時だったので待ちくたびれることもなく…。
これって不幸中の幸いってことかな?(^_^;)

雪の北海道


先月行ったときには雪がなかったのに…一面雪景色の北海道。

こうなると電車も飛行機も遅れるので大変。
帰りの札幌→新千歳空港のエアポート快速、特に積雪のひどい地域からの折り返し運転の号に当たってしまい、フライトに間に合わないかと焦りました(ーー;)
結局、無事に羽田に戻ってはこられましたが、こういう時ってホント気を揉むねぇ。


さて、本日はjet新年会のゲスト演奏のお仕事でした。
会場はホテル・ノボテル札幌のマーブルスクエア。
サプライズで小比賀(おびか)先生の75歳のバースデイのお祝いもしました。

小比賀先生は、60代を過ぎても尚、若者にナンパされた逸話を持っています。
スキー場でゴーグルにスキーウエアで身を固め、華麗にゲレンデに立っていた時声をかけられたんだって!
確かに年齢を超越してる。
今でも20歳近く若く見えます!


そして…実はKSXが北海道に住んでいた小2のとき、グレードを取る為に、当時住んでいた倶知安という町から小樽までバスで往復3時間超の道程を、単身で先生宅までレッスンに通っていたのですが、そのときお世話になった津谷(旧姓)和子先生にもお会いできました。
約40年前の話ですが、本当に感慨深いです!!



さて、帰京後夜のアポを一件予定通りこなして帰宅。
今晩はキッチン周りの掃除と整理を一応やっておきます。
後で楽なので(^_^;)

しかも…KSX、最近マンションのゴミ置場のスタッフ業もしているのです!?(笑)

だって…当マンション、最近モラルが低下して、ゴミ置場のドアを開けてすぐ(つまり入口)に住人の皆さんゴミを置くようになってしまいました(怒)

そこでKSX、夜中にゴミを置きにいくついでに、せっせと入口近くのゴミを奥に運んで、いっしょくたに置かれた可燃と不燃のゴミ袋の分類もしてあげてます。
いえいえ、決していい子ぶってるのではありません。
自分が邪魔だからやっているだけなのだ(^0_0^)



さあ~てこんな調子で一日があっという間に終わってしまいますが…明日は池袋・アムラックスホールにて富岡さんとのジョイントのあと大阪入り。

それにしても連日ひどいスケジュールです(笑)


アムラックス・ホールお待ちしてます(*^_^*)
奮闘中
大阪3日間、名古屋、東京演研とこなし、本日は吉祥寺。


仕事が終わって帰宅後は、引越しの為の整理作業の繰り返し。

紙類を捨てるのって、重労働だなぁと思います。
内容確認して振り分けて、いらないものは破って捨てる…意外に時間かかるんだなぁ、これが…(-_-メ)

そしてもう観なくなったVHSのビデオ・テープなんかをどう扱うかが今後の課題(^_^;)

今回は、今住んでいるところを片付けながら、大きな荷物以外は小まめに新居に運んでさっさと棚に整理する…という作戦を取りました。
歩いて15分くらいなのでこれが可能なのだ…運動兼ねて(笑)

効率悪いようだけど、このやり方だと今住んでいるところはどんどん身軽になるし、新居は引越し屋さんが家具やベッドを搬入した時点であとは荷解き不要、引越し完了となるわけです。

慌てずに、どこの棚に何を入れるかよく考えながら収納していますよ。
今度のところは、収納がたくさんあって、とても助かります!

過去、荷造りしたダンボール溜め込んでそのまま納戸にしてしまった実績!?があるので、とにかく今回は整理、整理…かなり用意周到にやっています(笑)

洗濯機も届いたし、オーダーしてあるカーテンもそのうちセットされる…段々と整っていく段取…今回はきっとこれで正解でしょう。!
謹賀新年

明けましておめでとうございます。
元旦の東京はいいお天気となりました。
2011年、みんなにとって良い一年となりますように!
今年も FIELD KSX 宜しくね(*^_^*)



プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。