FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大千秋楽
「ファンタスティックス」無事に大阪公演の幕を閉じました。

大千秋楽のカーテンコールは、感動のスタンディング・オベーション(*^_^*)
相方の森氏はウルウル状態(:_;)
KSXも感慨ひとしお。
オケピから役者のみなさんに、心からの熱い拍手送り続けました!

昨日土曜夜の公演は坂井知寿君登板にて、KSXは客席で2度目の観劇!
これは、エレクトーンもダブルキャストだった本公演だからこそ叶ったこと!

本当に貴重な経験でした!!

東京・大阪公演全体を通じてたくさんのエレクトーン・ファンのみなさんの応援をいただきました。
大千秋楽の今日もたくさんのみなさんが劇場に。
本当にありがとうございます!


実は昨晩もう一つ貴重な経験をしました。
予約に出遅れ、どこのホテルも満室で、生まれて初めてカプセルホテルに泊まることに!

結構楽しかったです。
スパが充実していて、ジャグジー付露天風呂など爽快の一語。
鍵のない、簾だけのカプセルには驚いたけど、よくよく考えたらあんなところに密閉されたら閉所恐怖症の人じゃなくてもたまんないか(^_^;)
何だかんだ言いながら、朝までぐっすり眠れました。
ノー・プロブレム。


終演後キャストやスタッフのみなさんと名残惜しくお別れして、エレクトーン・チームで反省会をして(笑)、これから帰京です。

若手キャストから伝授された腰ばきをマスターして、「腰ばきの似合う輝く50代」を目指します(←異論多々あると思うけど、KSXなりのイメージあるのでここはスルーしてね…笑)!


明日から本格的にルーティンの活動に戻ることになります。
来年2月20日のLIVE AT MIKIのチケットはゲットしていただけましたか?
スター☆ライブⅢ at zepp sendaiの開催も決定!!!
また頑張ります!


スポンサーサイト
KSX♪LIVE AT MIKI
すっかり間が空いてしまいました。
相変わらずのバタバタ・スケジュール…しかも、その間さしたるトピックスもなく…いかん、いかん(笑)

と言いますか、KSX生活環境と仕事場としての空間をよりよく整えていこうと、色々物件を見たり、研究したりと動いていました。

まだ具体的に何かを決めたわけではないんだけどね(^^;)…少しずつ変化もしていきたいなと…たくさん曲を書いたり、アンテナも錆び付かないようにフットワークもより軽く…まだまだ発展途上ですから(笑)

差し当たって、でっかい机が欲しいなぁ~!


さて、11月20日(土)にLIVE AT MIKI 2011年2月20日(日)公演のチケット発売です!
みんな、来てね(*^_^*)/

そして、21日(日)は亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」の大千秋楽!
頑張ります。
スター☆ライブⅡ

zepp 仙台でのスター☆ライブⅡが無事に終了!


KSX、出番のなかった前半はステージ袖からずっと子供達の演奏を観ていましたが、にこやかに、本当に楽しそうに弾いている姿を見て幸せな気分になりました。


ブラスセクションと、ドラム、ギターのスペシャルバンドでアルバム「Stand by U」のナンバーも演奏できたし、昨年のスター☆ライブのメンバーや東北大のサークルMUSICAのメンバーも応援に駆け付けてくれたり、色々な方々に会うことができたのも本当に良かった。
皆さん、どうもありがとう!


ライブへ向けての半年間のクリニック、大変だったと思います。
いつもフォロー、サポートしてくれた先生方、そしてご家族の皆さんにこの場を借りて感謝致します。
そしてスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!


スター☆ライブのメンバーのみんなには、これから益々輝いていって欲しい!
KSX、陰ながらずっと応援していますよ(^^)v


それにしてもKSX、一ヶ月間のハードなオケピット人生を経て、また一つ強くなったようです(*^_^*)
こんなに大きなステージで、こんなにのびのびと演奏できたのは初めてです!




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。