FIELD KSX
加曽利 康之のブログ。 日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニバーサリー
20060827210722


今日は広島県・福山市にてスガナミ楽器創業130周年記念コンサート。
出演はksxに尾野カオル、廣田奈緒子両氏。

130年とは歴史の重みを感じさせますよね。
今日の福山は、お天気もまるで一緒にお祝いをしてくれているかのような、晴れやかな一日でした。

会場のリーデンローズ大ホールは3階席まであるキャパ2000超のホール。
画像はリハの時ステージから撮ってみたんですが…。デカイっすよね~(^^)/

ちなみに、これまでに演奏経験のあるデカイ箱を振り返ってみたんですが…

武道館、代々木国立競技場、NHKホール、厚生年金、大阪シンフォニーとか色々ありましたが意外なのは…武道館やオリンピック・プールのような1万人規模のスポーツ・アリーナ系より、実はNHKホールとかの大コンサートホールの方が、上部客席からお客さんが降りかぶってくるかのようなある種威圧感みたいなものがあったりして、デカイなぁと思ったものです。

今日のリーデンローズも久しぶりに壮観でした。
また、拍手の厚みのようなものが全く違って聞こえました。
これには3人共大喜び!

さて「そんな大きなホールで緊張しないのか」って声が聞こえてきそうですが…!?

答えは…
気持ちが大きくなるからかえって緊張しませ~ん(^O^)/

むしろ爪の先まで見られているような、距離感が近いコンサートの方が構えてしまったりするものですよ。

ありえないけど、東京ドームでのFUNKY FOX公演の方が、MANDARAのFFライブより緊張しないと思います…多分…ksxの場合は…f^_^;
案外そんなもんです。

このことは、演奏するジャンルとか演奏曲の音数なんかにも関係してるとも思うけど…。

さて、尾野君とはBeat in 2000のツアーで一緒でしたが、廣田さんとは初共演。
3人でアンコールの演奏をしたのですが、やっぱりアンサンブルは楽しですね。

お客様にも楽しんでいただけてたらうれしいですが…。
関係者のみなさまどうもお疲れ様でした。
益々の御発展をお祈りしております。
スポンサーサイト
日本縦断!?
8月も終わりになってきましたね。
少しずつ秋が近づいてきます。
ただ今新幹線移動中です。
実は昨日、東海道と東北の両新幹線を乗り継いで掛川(静岡)から仙台へ入りました。
そして今晩は…仙台→東京→福山(広島)と、山陽新幹線にまで至る計6時間の大移動中。
なんだ、この行程は…とてもちかれます~(@_@)

この3、4日はかなりタイトな感じでやっておりました。
休み明けの本格始動、ペース上げるまでは大変だす。

水曜日は東宝・パルコミュージカル 「ゴルフ・ザ・ミュージカル~ゴルフなんか大嫌い!!」 の顔合わせ&歌稽古の開始でした。
川平慈英、高橋由美子、池田成志、堀内敬子、相島一之の芸達者な面々が出演の楽しい作品。
今回ksxは全18ホールのナンバーの編曲を担当し、Perc.と共にオン・ステージしてSTAGEAを演奏します。
演出の福島氏いわく、
「音楽は任せますが、演技指導は厳しくやりますっ!!」…
まさかっ…w(゜o゜)w…演技もやらされるのかっ!?(←まっ、そんなことは絶対ないと思うけどね…笑)
とにかくゴルフ場の風景の中に忽然とSTAGEAが現れることだけは確か。
ちょっと楽しみですね。

そして今回は音楽監督の大役も仰せつかいました。
音楽に関することをキャストそしてスタッフとの関わりの中、トータルで考えなければならないポジションに立つことになってしまったので…これはとてもとても鍛えられそうです。
舞台の仕事はFUNKY FOXとして音楽を担当した「UP☆RUSH」、冴さまとキーボードで参加した「GARAXY EXPRESS 999」、音楽劇 「銀河鉄道の夜」 そして亜門版ミュージカル 「ファンタスティックス」 に続いて5作目になります。
FFのウリは、エレクトーン界にあって、ショービズの世界とのかかわりがあるポジションにあるところだと思っていますので、有り難く頑張らねばと思う次第です。
東京・静岡・名古屋・大阪・大野城(九州)・仙台・新潟と公演が行われますので、お近くの方はぜひ応援に来てくださいませ。

そして木・金はつま恋でJOC(ジュニアオリジナルコンサート)ワークショップ2006に参加しておりました。
アレンジ講座と称してクリニックを2時間×3コマ。
これがまたなかなかエネルギーを使います。
いつも一緒に参加する鳥居さんと、帰りの新幹線は疲れ果てて泥のように眠りますもん。
でも毎年恒例の、言わば季節の風物詩のようになってきました。
何はともあれ子供たちの元気な姿を見れるのはうれしいことです。
ところでつま恋には「森林ノ湯」という露天風呂があるのですが、いつも入りそびれてしまいます。
今回も連載の原稿書きが間に合わず、入れませんでした…(:_;)
来月もう一度つま恋行きがあるので、次こそはきっと…。

そして本日は仙台での定期レッスン。
今回はイレギュラーな日程組みの為、普段は2日間にまたがっているレッスンを一日に集約しなおかつ2会場を往復してのレッスンという荒業!?でした。
ハードなタイムテーブルでしたが、会場間はおにぎり頬張りながら歩いて移動し、帰りの仙台駅までもウォーキングしました。
我ながらつくづく根性あると思いますよ。

…とかなんとかblogを書いているうちに京都に到着!
あと3分の1…\(^O^)/

明日は福山・リーデンローズでスガナミ楽器創業130周年記念コンサート。
尾野カオル君、廣田奈緒子さんと一緒のステージ。
2000の大ホールです。
どんなライブになるでしょうか、楽しみです(^^)/
20060822231621



休み期間も終わり、ぼちぼち稼働が始まりました。
まとまった休みではなかったとはいえ、それなりにリラックスもでき…何だかもう一度10日前に戻りたい気分です…f^_^;

今週末から怒涛のスケジュールが始まるので、今は何だか嵐の前の静けさといった気分…(>_<)

地方移動のなかった都内ライフもしばしお預けになるので、昨日は思いっきり歩きました。

芝~三田~麻布十番~六本木ヒルズ~渋谷~六本木~麻布十番~芝というルート。

何だか江戸時代の人みたいっ!?
いっさい電車を使わないというのもすごい!!

江戸時代と言えば、昨日のルートでは三田のあたりで、潮見坂・蛇坂というメインストリートから一歩奥に入った坂道を行ってみました。

蛇坂はそのまんま。昔蛇が出たんだと…w(゜o゜)w

潮見坂は、かつては坂の上から芝浦一帯を見渡すことができたのだそう。
確かにそのあたりは小高い丘になっていて、きっと江戸時代いや昭和初期くらいまでは素晴らしい景観だったのではと想像できました。
今はまわりのビルが丘より高くなってしまい、東京タワーですら合間からのぞき込まないと見えないけど…。

古にしばし想いを馳せました。

そして三田から麻布十番に出ました。
sunninのオフィスらしきビル発見(^O^)v

そこから六本木ヒルズへ。知人に教えてもらったagitoというショップでバスソルトを購入。
ここはインテリア関係も充実してますよ。

で、またてくてく歩いて渋谷へ。
渋谷店~イケベ楽器とハシゴしました。

ようやく五線紙買いました。
そしてキーボード周辺機器の研究を…。

以前は衝動買い系でしたが、最近の用意周到ぶりはなかなか徹底しておりますぞ。
何回くらい楽器店訪れたでしょうか。
その度にいろいろなキーボードも試弾しております。
昨日はnord stageというキーボードが目に留まりました。
味わい深いピアノのサウンドと鍵盤のフィーリングが(^O^)gです。

さて本日は吉祥寺センターにて終日レッスン。

嬉しい再会がありました。
何年振りかのレッスン。


吉祥寺のレッスンには洗足大時代からの付き合いのレッスン生の面々も在籍してるのですが、続々と三十路に突入していることにあらためて気付き、感慨深く思いました。
来春「母」になる人も…。

歳月は流れます。

明日は東宝・パルコミュージカル「Golf」の顔合わせ。
タイムスリップ
20060820030915


目黒・雅叙園の百段階段ツアーに行って参りました。

今は目黒川沿いに立派なタワービルとして生まれ変わった雅叙園ですが、昭和初期に行人坂沿いに建てられた木造建築の旧3号館が敷地内に現存しています。
それが有形文化財指定の「百段階段」です。

欅で作られた99段の階段廊下であることから「百段階段」と呼ばれています。
階段廊下の南側には6つの部屋があり、各天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達の作品が描かれています。
中には「千と千尋の神隠し」のシーンのモデルにもなった有名な「漁樵の間」も…。

今回はランチとセットになった見学ツアーに参加しました。

近代的なロビーから50人乗りの豪華絢爛な装飾の大エレベーターに乗り込み、扉が開いた先には四分の三世紀前のワールドが広がってるという感じが、何だかタイムマシンのようで興奮しました。

実は中学生の時に一度雅叙園に泊まったことがあるんですよね。
目黒のヤマハでのクリニックを受けるために秋田から上京した時に、一度宿泊先だったことがありました。
その時の印象は必ずしもいいものではなかったんです。
というのも…。

今のようなタワービルは勿論なく、一応鉄筋コンクリートの客室自体もその当時既に古めに感じられて…。
おまけに嵐の夜で、窓から見えた庭がとても不気味に見えた記憶があります。
今は普段一般客は入ることのできない百段階段ですが、その頃はそんなこともなかったのか翌日の昼間階段を普通に昇った記憶があるんです!?
前日の嵐の夜の印象もあいまって、何だか「犬神家の一族」にでも出てきそうな館だなぁと思ってしまったのでした。

今から30年程前のその当時でも十分タイムスリップ感が味わえたものです。
今でしたら尚更です。

戦前の目黒は風光明媚な観光の名所的な賑わいを見せていた所なんだそうです。
雅叙園近くの小高い丘からは遠く富士山を眺めることができ…休日にはお弁当持って出かけるようなノリだったらしいですよ。
百段階段の部屋からも富士山が見えたんですって!
もはや周囲はビルが林立して面影はないですけどね。

雅叙園の創業者は、結婚式と披露宴をセットにしたいわゆる総合結婚式場を初めて考え出した人なんだと…。
今では当たり前のことでも当時は相当画期的なことだったんだろうなぁ。

最近、何だか時代の変遷とでもいうものに妙に心を動かされるksxです。

ksxくらいの年代だと、古き良き日本のノスタルジーとでもいうものを感じることができますが、若い世代にとってはある種新鮮な、あるいは大きな驚きのようなものを体感できるかもしれませんね。

事務所に通う度に頻繁に近くを通っていたのに、存在を忘れていたとは灯台もと暗しでした。
たまに寄ってみようと思いましたです。

興味のある方はHP行ってみてくださいね。
Nice Shot
20060818193922


みなさまksxの包丁使いをご心配いただきありがとうございます(^^)/
冴さまも驚いたみたいで…f^_^;

でも大丈夫。
基本的にあまり包丁使わなくていいもので頑張るので。

食ってみて美味かったら、blogにアップするざますよ!?

さて、先日の試食会の打ち上げに東京湾クルージングに出かけてきました。

乗り込んだのはLady Crystalという船。
写真はアッパーデッキからの眺め。
カメラマンksx、光や構図に少々こだわってみました。
きれいでしょ?p(^^)q

割と気軽に乗り込めますよ。
機会があったら一度お試しあれ!

都内は普段の人の流れになってきました。
修業中
20060817203049


久しぶりに包丁を持ってみました。
料理が得意な指南役の友人、味の実験台になる友人。
様々な協力のもとに…。
しばらくはこつこつと修業することにしましょう。

「チャングムの誓い」のハン尚宮のセリフに「味を描く…」というのがありました。
描くということでは、味付けもレジスト作りも感覚は一緒!
おそらく、多分、きっと…f^_^;
つらつら
いったんは書き込み削除してもらったのですが…やっぱりもう一度書くことにしました!
それくらいインパクトある出来事だったので…。

実は…

昨日仕事先のビルで緊急事態が発生しました。

夕方のことです。
ksxはとあるビルの中層階におりました。
その時突然、火災警報機が鳴り出したじゃないですか。

と、ここまではこれまでの人生で経験済みの出来事。
で、動揺はなし(^^)v

ところがです。
ここからが問題。
すぐその後アナウンスが入りました。
それも機械に録音された警告アナウンス…。

「一階で火災が発生した恐れがあります。現在調査中です。次の放送にご注意ください…(リピート)」

何だか不穏な展開…(ーー;)
妙に具体的だし。
まさかっ!?
ありえないっ!?

次の瞬間でした。
突然けたたましいサイレンが鳴り始めたのは…。

そして切迫したアナウンスが流れたのです。

「火事です!火事です!一階で火災が発生しました。直ちに避難してください。避難してください!!火事です!火事です…(リピート)」
うそっ?
マジ?
やだっ、一階だって!?
え~~~~~。
そんなの困る、逃げられないじゃん!?
うぐっ~~~。

さすがのksxも…天ぷらになりました\w(゜o゜)w/

なんでこうなるの!

たまたまフロアには他に誰もいなかったので、恐怖と不安はどんどん拡張されていきました。

譜面と資料はそのままにして(←あれまぁ…>_<)、財布と携帯は持って(←やっぱこれは大事よね…f^_^;)、避難です。

ところが…。
フロア入口(出口!?)のドアがロックされて開かないの…。
うんともすんとも言いません。
ksx閉じ込められてしまいました…(:_;)
映画みたいな展開!
心臓バクバク。
右往左往。
ピンチを前にした人間のなんと弱いことよ!
あ~あ。

でもここからが肝心です!
一瞬うろたえ我を失いかけましたが、次の瞬間には生き延びる手段をあれこれ考え始めていました(←この展開自体が今思うとと~っても滑稽なのですが…汗)。
と同時にホントの火事じゃなかった時のことも想定し始めました(←これはホントもう大正解です。ドアやガラス割らなくて良かった…^^)。
オートロックと思しきドアを発見した時にも、側にあった置き石で、閉じないようにしてから逃げるという周到さ。
必死なんだけど…意外と冷静だったのでしたよ…。

結局、決死の思いで裏階段から外へ脱出に成功。
そしてフェンスをよじ登って逃げました。
助かったぁ~\(^O^)/

下界では人々が集まり騒ぎになっておりました。
そうこうしてるうち火災ではなかったことが判明。
そんなぁ…(@_@)~*

友人に顛末を話したら大笑いされてしまいました(*_*)

おかげさまで今回は事なきを得ましたが、動揺して冷静な判断力を失うとそのことで怪我などしてしまうこともあるわけですから…。
パニックになって階段転げ落ちたりとかしたらシャレにならないでしょ?

もしかして例の大停電の後遺症なのかもと思いました。

いずれにしても、普段から非常事態に関してシミュレーションしておくことって大事ですね。

避難経路も調べておいた方がいいと思う。

教訓!

そしてまた一つ強くなってしまった気がするksxでした。

でもマジでビビりました。
怖かったぁ~!!

さて気を取り直しましょう。

今日は物ぐさ太郎ksx、ミュージカルの仕込みはお休みして買い物に行きました。

これから家へ遊びに来てくれる人々をもてなすための料理の研究。
明日その予行演習をするので、必要な調理道具を買いに行ったのです。
この話の続きはまた。

そして有楽町にプリンターをゲットしに。
以前プリンターを購入した時は10年近く前だったのですが、知らない間に随分安くなったこと。
今回はプリンターとカラーコピー、スキャナーまでついた複合機をセレクト。
譜面ソフトをデビューさせるので、それに向けての準備ざんす。
換えのインクから普通紙、光沢紙、L判のプリント用紙まで揃え、準備万端。
やるときゃやります!

そしてそして、3日ほど前電話で問い合わせて今日やっと光ファイバーの回線の申し込み用紙を送付しました。
なんでこんなんに3日もかかんの?

ホントに物ぐさでしょ?

物ぐさなところがあるのは音楽に関しても同じ。
仕込みや譜面書きは実はだいっきらいだし…。
五線紙買うのも面倒くさいし、線を引くのもイヤ…(^_^;)。
そこへいくと即興なんて何も準備せ~へんでもえ~から好きなんですわ~。

いい風に誤解されてるけどksx、ホントはこんな生き物なんです。

でも物ぐさ太郎なりにこつこつ、こつこつ粘り強く築き上げていく根性というか執着心だけはある。
それと僅かに要領の良さも(^O^)v

なんだかんだと言って、少しずつシステムが出来てきました。
いったんペースが出来てしまえばこっちのもの。
やはり、波に乗るということが大事なのですよ。
それと継続性ですな。

ksx並に物ぐさな方も一緒に頑張りましょうね。

そして70年代の迷演奏「気まぐれギニョール」のテープを聴いたとのコメントいただきました。
なつかしいですね。
あの曲はスタジオ録音一発録り。
録音はテイクワン・オンリーでした。
観客もいたので、スタジオ・ライブ録音みたいなものですね。

楽器はGX-1というエレクトーンで、当時本体だけで700万円もしました。
キース・エマーソンやスティービー・ワンダーそれに確かアバも使っていたはず。
ある意味30年前の方が進んでいた部分もあるんですね。
エレクトーンとはいえ、アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーの元祖のような楽器だったのですよ。

何だかつらつら書いてしまいましたm(__)m

外で真っ黒に焼けたお友達も、室内で作業に勤しむ方々も、それぞれの夏…引き続き元気にお過しください。
物ぐさ太郎
お盆休み、みなさまいかがお過しですか?

ksx、かな~りローな感じで漂っております。
なんともいいタイミングで!?休み明けから稽古がスタートするミュージカルのアレンジ、そしてそれ以外にもこの期間に片付けておかなければならない懸案が多く、結局遠出はお預け…停滞中(>_<)

今、ワークスペースの環境を整えようとPCのシステムを変えたり、機材を少しずつ揃えたりと奮闘しているのですが、意外に簡単なことでつまづいたりしております。
懸案は一つ一つ片付けていけばいいことだとわかってはいるのですが、例えば電話で問い合わせたり手続きしたりも面倒くさかったりする人なので…。
とっても物ぐさ太郎なのです…あまりそう思われていないかもしれませんが…f^_^;
ダメですねえ~。

都内はずいぶん人が減った感じもしますが、ヒルズのあたりは普段の週末の倍くらいの人がいます。
楽しそうなカップルやグループ、家族連れなどの姿を見ると開放的な夏の気分を感じて少し幸せな気分に戻れます(^^)

みなさま、ksxの分もお休みエンジョイしてくださいませ(^O^)/
10日ぶりに…
20060807221017


東京に戻って参りました。
これくらい家を空けたのは久しぶりのこと…。
やはり帰ってくるとホッとしますね。

さてさて、sunninのHPにマイ・ルームのデスクまわりがアップされた模様。
ksx、まだ見れてないのですがきれいにアップされてるようですよ。

http://www.sunnin.jp


是非遊びに行ってみてくださいね(*^_^*)/

今日の名古屋・東山センター⇔広島の遠隔講座は、ちょっとハプニングもありましたが、場内の暖かい空気に助けられました。
参加してくださったみなさんどうもありがとうございましたm(__)m

11月頭にはFFの公開講座で冴咲さんと共に東山センターにおうかがいする予定です。
東海・北陸のファンの方、そして関西の方もお待ちしてますよ。
多分第一週の月曜の予定で~す!
正式に発表されましたら、またお知らせします。

暑い毎日ですが、夏らしい開放感はやはり格別ですね。
今年の夏はミュージカルの準備でどこにもおでかけなしのksx…f^_^;
土曜日は魔法のレジストのグループ・レッスンと個人レッスンの開講日でした
みなさん一緒に頑張りましょう!
関心のある方は遠慮なくなんばセンターまでお越しくださいね(^O^)v

そして本日は京橋の大東楽器MUSEにて公開アドバイス演奏会3回公演。
全23名のアドバイス・レッスンとゲスト演奏を無事完走!

我ながらホントによく働くなぁ。

そして名古屋までやってまいりました。
明日は東山センターと広島センターを結んでの遠隔モチーフ講座です。
10日ぶりに東京に戻れます!
合体ロボ
20060804003021


今日から故郷秋田では東北四大祭りの一つ「竿燈」が始まりました!
これから各地で夏祭りや花火大会など催されますね。
夏真っ盛り。

最近ksxを癒してくれるのは友人が送ってくれた猫ちゃんの画像。
しあわせそうな寝顔。
可愛すぎます。
たまらないニャー(*^_^*)

今日で大阪滞在5日目です。
さて昨日FF PJの二期目がスタートしました。
また新しい一年が始まります。
新しい子供達と一緒に頑張ります(^O^)v
FF PJのキーワードは"Driving Power"(前進力)。
このキーワードにもとにPJのテーマ曲を作ることに…(^^)/
冴咲さんがAメロのモチーフとサビを作ってきてくれました。
さあこれからがFFの合体ロボ作曲法の出番!
いろんなパーツが合体して段々と一曲になっていきます。
ニューアルバムに入るかもしれませんし、新年早々子供達がステージで披露してくれるかもしれません…その前に二人がライブで演奏するかも。
こうご期待!

おかげさまで"mission complete"が再プレスとなりました\(^O^)/
みなさんの応援のおかげです。
どうもありがとうございますm(__)m
休日
ホントにホントにホントの久しぶりの完全休日\(^O^)/
旅先であるということも手伝って、今日は仕事は勿論のこと日々の雑務も含めて一切労働しませんでした。

昼まで気兼ねなく寝ました。
そしてゆっくり昼食をとったあと、千日前・道具屋筋の映画館へ。
「日本沈没」を観ました。
この作品、旅先で偶然コミックを見かけて読んでいた時期があります。
70年代に一度大ブームになった時のこともリアルタイムで知っているし…f^_^;
リメイク版の今回の作品がどんなものなのか少し気になっていました。

結果は・・・おもしろかったですよ。
ksx、終盤主人公が一人掘削船で海底に潜るシーンで涙が出ました。
でもまわりで涙してる人は他にいなかったような・・・(汗)
やはり心が弱くなってるのかしらん!?

題材的にスペクタクルなシーンが多かったのですが、以前の邦画の特撮ってハリウッドのそれと比べると少しちゃちな(←ごめんなさい)感じもあったじゃないですか?
でも今回がんばってるなと思いましたよ。
ゴジラやウルトラマンの頃からの伝統的な手法と現代のCGとのミクスチャーとでもいうのかな?
CGとかは予算や規模も問題ですが、センスとか覇気が大切じゃないですか!
60年代から生息しているksxとしては、何か日本映画が最近息を吹き返してきた感じ、うれしく思います。
それにこういう力の盛り返し方というんでしょうか、一時落ち込んだものがまた復活するいうとてもポジティブなものを感じることができますね。
何事も腐らず前向きに・・・。

後半の人間ドラマが少し重ためなのは日本的な感じもしましたが、すべてが終わると思われたラストも、ある意味未来に希望がつながるという点でプチ・ハッピー・エンドというところに収まり、パチパチ!
今度は冴さまお薦めのダヴィンチ・コードも観に行きたいです。

映画館があった道具屋筋って近代的な商店街ではあるのですが、のれんの店や飛騨家具の店など、いわゆる職人さんの風情が伝わってくる店構えが多く、何だが古き良きものを感じました。
都会の真ん中にいても、心のどこかにノスタルジックなものにひかれるところってあるなあ。

さて、みなさんはどんな夏をお過ごしかな?
短いホット・サマーをどうぞ満喫してくださいませ!




プロフィール

ksx

Author:ksx
加曽利 康之

青山学院経済学部卒業。
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80 グランプリ受賞。
エレクトーン演奏グレード1級。

ポップなメロディーセンスと透明感のあるKSX(カソリックス)サウンドで多くのファンを魅了し、常に時代の流れを作ってきた。NHK「ニュースワイド」を始めとするTV音楽制作や世界フィギュアスケート選手権、世界フリースタイルスキー選手権モーグル、ワールド・ゲームズ等のスポーツ・ビッグ・イベントへの登場。さらに亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や音楽監督をつとめた「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝・PARCO)などでも大きな話題を呼ぶ。また教則本「魔法のレジスト」等の出版や即興演奏シリーズ「200曲制覇マラソン」を敢行するなど、独特のスタンスでエレクトーン界をリードする。近年では都立桐ヶ丘高校、横手清陵学院の校歌も手がけており、メロディーメーカーとしての評価は高い。

キーボード・ユニット FUNKY FOX での活動もおなじみ。今年結成20周年を迎える。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。